転校 手続き

公立小中学校の転校手続き

在学中の子供が居る場合、引越しに伴って転校手続きが必要になります。
公立の小中学校に通っている場合で、市内で引っ越すのか市外に引っ越すのかで手続きがやや違ってきますし、地域や学校によっても細かな点で違いがありますから注意しましょう。

 

例えば市内で引っ越す場合。
まず引越し前に現在通っている学校で「在学証明書」「教科書給与証明書」を受け取ります。
次に市役所で「入学通知書」を交付してもらい、それを持って入学通知書を発行してもらった指定の学校へ行きます。
ここで「在学証明書」「教科書給与証明書」「入学通知書」の3つを提出すれば完了です。

 

市外の学校へ転校する場合には、新しい住民票が必要になる分少し複雑になります。
まず現在住んでいる市役所で転出届を出し、「転出証明書」を受け取ります。
それを引越し先の市役所に提出し住民票を発行してもらいましょう。
その住民票を持って教育委員会に行き、「入学通知書」を発行してもらいます。
後は市内での転校手続きと同じく、新しい学校に書類3つを提出すれば完了です。