引越し 見積もり ダンボール

引越しの見積もりとダンボール代

数ある引越し業者の中から適当なところを選ぶ為に、恐らく幾つかの業者から見積もりを取ってもらって比較考量することと思います。
引越し先や荷物の大きさ、量、エアコンや洗濯機の着脱、不用品の処分、貨物保険など等、見積もり内容は詳細にわたります。
ここで忘れてならないのはダンボールの必要数とそれが有料か無料か、また梱包や開梱のサービスの有無などです。

 

多くの引越し業者では、ダンボールは必要数だけ遅くても1週間前に、あるいは見積もり時に置いていってくれます。
引越し業者が引っ越し作業に入る前に、家の者が自分で梱包しておくためですね。
その時間がとれないなどの理由で引越し業者に梱包サービスを頼むこともできますが、その場合にはかなり高額になることは避けられないでしょう。
荷物によっては他人に見られたくないものもあるでしょうし、梱包くらいは自分達で済ませてしまうことをお勧めします。

 

また、恐らく見積もり時にダンボールの料金も含めた金額を提示されると思います。
あるいは梱包してみて使った分だけ後で精算、という形をとる業者も多くあります。
いずれにせよ、ダンボールも引越し資金の一部であることを覚えておきましょう。