ダンボール 引越し 資金 格安

ダンボール代を削って引越し資金を格安にする

引越し業者に依頼すると、大抵契約時に必要な分だけ梱包用のダンボールが渡されます。
きちんと見積もりの中に明記されているところもありますが、中にはダンボールについては何も触れていない業者もあります。
しかしどちらにしても、決してただでもらえるというわけではありません。
見積もりに明記されていないとしても、しっかり料金の中に組み込まれている場合が殆どです。

 

ですから引越し資金をできるだけ格安にしたいのであれば、ダンボール不要の場合見積もりは幾らになるのか聞いてみると良いでしょう。
明らかに料金に差があれば、自分で用意することにして、その分引越し資金を抑えることができます。
例えばファミリーの引越しであれば、必要なダンボールの合計金額は1万円程になるはずです。

 

自分で調達する方法としては、スーパーなどの店舗から使い古しの箱をもらってくるとか、ホームセンターなどで1個100円程度の箱を買うか、ネット通販で格安のセット販売を利用するといった選択肢があります。
業者によっては使用済みの古ダンボールを格安であるいは無料で譲ってくれるところもあるようです。